有松です。東京は快晴です。

本日18時から、アルカディア市ヶ谷にて牧野由佳先生(歯学科37期生)のセミナーが開催されました。

深井保健科学研究所の主催です。

牧野先生はWHOのアフリカ事務局に勤務されています。歯科専門官は世界でも2人だけです。

口腔保健に関しての熱い思いと、高い志、並外れた実行力を感じました。
小川祐司予防歯科教授、大内口腔生命福祉学科教授、予防歯科の重鎮の先生方、武井日本歯科衛生士会会長を始め行政関係者も参加されていました。

同窓会女性会員MLでも呼び掛けたのでミニ同窓会のようになり、深井先生からは牧野先生応援団とも呼ばれてしまいました。

歯学部卒業生の進路は多様化していますが、国際的に活躍する方々も今後は更に増えていく事でしょう。頼もしい限りです。

いつも、いつまでも応援していきたいものです。